日本からの展望:アグリテック投資はどこへ向かうのか?

昨年5月23日から25日にかけて東京で開催された日本経済新聞社主催のアグサム/アグリテック・サミットでは、海外のスタートアップ、アグリテックコンサルティング企業、投資家と日本の食品・農業企業、IT企業、銀行、政府関係者などが一同に会しました。

優秀な農家が対象となるアフリカスタートアップ

トムソン・ロイターでは、アフリカンスタートアップチャレンジのファイナリストを発表しました。これはトムソン・ロイター及びその顧客の投資または提携の可能性をもつトップのスタートアップを見い出すことを目的としています。

ブルガリアの香辛料市場の動向調査

メロスコンサルタントのティナ・ペネヴァは、Bacchus magazine の依頼によりブルガリアの香辛料市場における近年の動向を調査いたしました。
ブルガリアは、世界の香辛料市場において小規模ながら重要な役割を担っており、およそ130億米ドル分を占めます。同国の地理的優位性によって東ヨーロッパにおける香辛料の流通の重要な中継地点の一つとなっています。