ディレクター リサーチ・プランニング

黒木は、エマージング諸国における経済開発の支援を志し、開発に携わるNPOや、国際協力銀行(JBIC)、国際協力機構(JICA)を経て、農業・食品分野を専門とするコンサルタントの道を歩むことになりました。この分野に集中して、10年近い経験を持ちます。

これまで、農林水産省の農林水産物と食品のバリューチェーンに関する調査や、東アフリカにおける日本企業の投資機会分析、ノルウェーの業界団体に対する日本やアジアの水産物市場調査、JICAに対する農業動向に関するコンサルティング、アグリビジネス企業に対する日本の農業の長期的展望の分析等に携わってきました。

冷静で精密な思考が彼女の哲学の中心にあって、開発に対する熱い気持ちを支えています。アグリビジネスにおいて近年熱を帯びる精密農業に刺激を受け、会社のオフィスでの水耕栽培システム導入の可能性に関心を寄せています。

国際基督教大学で学士号を取得した後、ロンドン大学東洋アフリカ学院(SOAS)にて社会人類学の修士号を取得。日本語を母国語とし、英語に堪能。