ディレクター オペレーション・グローバルマーケット

ルーシャは、民間企業に対する支援を得意とし、これまで15年近くに亘って、大手のコングロマリットから、小規模農家や漁業者のグループまで、様々なタイプの顧客のアグリビジネスや食品の国際市場でのビジネス展開を支えています。日本、台湾、タイなどのアジアに魅了され、アジア地域で20年以上の経験を有しています。

国内外の民間企業に対するサービス提供では、ヨーロッパ、アメリカ、アジア市場における大手飲料企業のM&A機会調査、大手食品企業のディストリビューションパートナーの選定、日本の漁業者の国際展開支援、ネパールの小規模農家のショウガ輸出戦略、国際的なバイオマスやアグリテック市場における投資機会の分析等を実施しました。

ルーシャは、貿易・開発経済学のバックグラウンドと、メディア・出版業界の経験を併せ持ち、高いコミュニケーション能力が強みで、文化間の違いを良く理解し、状況をわかりやすく読み解き、次の戦略的な一手を顧客と一緒に考えていくことができます。根っからの探求家で、常に変化し続けるアジアの国々を観察することに対する強い関心と愛着を持ち続けており、これら地域の食品やアグリビジネス企業の展開の支援に一役買っています。新興国の小規模農家と企業のグローバル市場参入を共に支援することを志し、活躍の場を広げています。また、世界各地の新たなスパイス料理を見つけ出すことにも熱心です。

コロンビア大学国際公共政策大学院(SIPA)にて農村地帯のマイクロファイナンスについて研究し、国際情勢及び開発経済学の修士号を取得。英語を母国語とし、日本語と中国語に堪能。